赤影

SUS304 t0.8 ランナーステンレス材の曲げ加工をしました。

ランナーステンレスとは表面がエンボス加工されて凸凹になっている板で、摩擦抵抗が小さく滑りが滑らか、静電気による紙やフィルムの貼り付きが発生しにくいので、シュートによく使われます。

滑り板とも呼ばれています。

これは!

赤影の仮面だ!

見比べてみたら、あまり似てませんでしたね。(^。^;)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう